×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

管理人が美容師を変えた理由

私は、いま行ってる美容院に初めて行ったのは高校生のころ。
「新しくできた美容院がオススメだよ」と友だちに言われたのがきっかけだった。

 

カットための用意された2脚の椅子。そんな小さな美容院からスタートしたが、
いまでは県内3件もある美容院へと成長している。

 

私は、いつもカラー→カット→トリートメントをする。
なので滞在時間が長く、『居心地のよさ』は最大のポイントである。
アットホームな雰囲気がとっても落ち着く癒しの時間を与えてくれる。

 

いつも指名していた美容師さんがいる。
その人にお願いしている理由は、『私に合ったヘアースタイルにしてくれる』からだ。
「こうゆう髪型に挑戦したい」という欲求より、
「より可愛く。より似合う髪型にしたい」私にとっては、ぴったりな美容師さん。

 

 

「こうゆうパーマが似合うと思う」
「この長さが1番可愛いと思う」
「〇〇ちゃんには、この色が合うと思う」そう、言われて試した髪型は、全てお気に入りのものだった。

 

しかし、あるとき、その美容師さんの“スタイル”が変わった。
提案より、「どうゆう髪型にしたいか」を求めるようになったのだ。
彼は、「お客様がしたいと思う髪型を、そのお客様に似合うように造っていきたい」と教えてくれた。
しかし、その″求め”が私にとっては苦痛だった。そこまでのこだわりを持てなかったから。
提案して欲しいとお願いしたが、彼は、「リクエスト」にこだわり続けた。

 

そして、私は、初めて担当を変えた。
それ以降、いまの担当の人にずっとお願いしている。
私のニーズを分かってくれ、提案型のサービスを提供してくれる美容師さんだ。

 

 

この美容院に通い始めてトータル12年。

 

曜日によって、割引があること(例えば、金曜かカラー20%オフ)
月ごとに、割引イベントがあること(梅雨の時期は、ストパー20%オフ)
お得意さまのためか、ロング料金を取られないこと。
シャンプーなどのサンプルを大量にサービスしてくれること。

 

そういったお得なことがたくさんあるので、通い続けている。

 

お客のニーズに合わせたサービス提供、
お互いがWIN・WINの関係。プラスの関係が、美容院にとってもお客にとってもハッピーだと思う。

おすすめ美容室リンク集

ヘアサロン

学芸大学や自由が丘といったちょっとハイソな街で店舗を展開している美容室。はやりのサロンのようにピカピカすぎるわけではない木目調の内装がどこか安心する。
渋谷、青山といったところをあえて避けて展開されているのか、出店のエリアもひと味違ったセンスを感じる。三軒茶屋にもできたらしい。堅実に増えているところを見ると、お客からの着実な指示を得られているのだろう。

目白の美容室・ヘアサロン「パドル・ヘアーライフ」

目白駅から徒歩2分という立地、線路沿いの二階におしゃれな美容室がオープン。技術に定評があるヘアーサロンです。 目白の美容室はパドル

掲載者募集中!

ただいまリニューアルのため一時受付停止中です。